S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
女はオマケ?? そんな事はないの巻
JUGEMテーマ:ビジネス



私の姉の話をしたいと思う。50代後半 子供1人

ある会社に再就職し、三か月の見習い期間を終えて正社員となり、まだ2年は経っていない。

なんと、その会社で 表彰 

されたのだ。女性は初めて 表彰を受ける人は男性でもいつも同じ人達だけだったそうだ。


私は自慢めいたことを書くのは好きではないので、なぜこれをご紹介したいかというのは理由がある。


普通のオバサンが(姉よ許せ・・・)なぜ大勢の社員の中で、平社員で!女性で!表彰されたのか。

人は人から影響を受けて、良い方に発展してゆくことができるのだな・・・とつくづく感じたのである。



さて、話をもどそう。仕事が慣れてくると本社勤務ではなく 各現場の営業所なり事務所へ赴き、提出書類を作る事

を任された。男ばかりの営業所・・・他の業者さんなども入っており、


とにかく汚い 片づけない 罵声が飛んでいる


私の姉は発注元に書類を作って出すのが仕事であったが、オバサンパワーさく裂。

主婦をなめてはいけない。すごい潜在パワーがある。
ひと匙、ひと匙育てた・・・その子供の反抗期も耐え、予算の中で 家族の食事を作り、掃除し、光熱費も払い、
学校の行事もこなし近所付き合い、家族のメンタルケア そして ゴミだし・・・ 


姉はすぐに掃除をはじめた。自分の会社以外の所もさりげなく、きれいに茶器なども洗い、家にあったネスカフェを

持ってゆき、下請けさんからの思いっきりブーイング大会も聞きながし、告げ口せずにひたすらに挨拶と、

ありがとうございますと口にした。疲れていそうな人がいたらさりげなく声もかけて・・・



みんな疲れてギスギスしている。けなし合う。あそこが悪い!こいつが悪い!

はてまでは日本が悪い〜!




姉は 彼らの仕事の大変さが分かる 「大変でしたね。○○さん、本当にありがとうございます。」そして

愚痴も聞いて 「ふん ふん そうか」と肯く。


現場のムードが変わってきた。みんな颯爽と仕事をこなす。大変な仕事でも、以前のように下請けさんも

文句を言ったりしない。仕事に専念するようになった。


そして私の姉も 「完璧」な書類を提出した。


そんな事が 各現場 各営業所で 続くようになり(たいてい3カ月から半年で次の場所へ行くようだ)


人から人へ耳に入ってくるようになり、会社の役員室にまで届くようになったのだ。



会社で表彰を受けた時、事務の女性が 

「今まで私は、この会社にとって女性は グリコのおまけだと思っていました・・・

表彰されても一部の男性だけで、でも、でも私たちだってがんばれば表彰されるのですね」



そして姉が言った。


「いや、実は私は新入社員の男の子や女の子を見て、あんなにがむしゃらに働いて、年とるとつい要領もいいし、

お給料分とか思ってしまうけど、あの子たちがあんなに必死に仕事をする姿を見て触発されたのよ。

ただ子供と自分の生活のための仕事になんのかわりもないけどね。アハハハハ貧乏ひまなしよ」


といいつつも、さらなる資格取得をめざしている私の姉。


好きな仕事・好きで仕事している人なんて一握りかもしれない。

私の姉のように多くの人が生きるため食べるために仕事をしている。

だけど、与えられた場所で、自分を成長させることもできる。

新入社員の頑張りが半世紀生きた私の姉に影響を与え、姉は活かされた。

そんなふうに循環しながら、良い影響を与えあう。聞いた私まで嬉しい気持ちになった。
| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 10:54 | comments(6) | - | ↑TOP
なんで今の親に生まれてきたの? 本当に親を選んできたのか。ヒプノセラピー
JUGEMテーマ:日記・一般


タイトルのような事を言われたら、中学生の私は「誰が産んでくれって頼んだ、勝手に産んで、ふざけんな」と

ドラマのようなセリフでお返ししていたでしょう。



映画「かみさまとのやくそく」の案内が映画監督の荻久保さんより、メールでいただきました。


もしかしたら5年前にもなってしまうかもしれないぐらい昔、セラピーを受けて下さいました。

その時、彼はお母さんのおなかの中から、生まれる前の魂の源に行ったのです(私もビックリでしたが)

聞きとっているときに、温かい気持ちになりました。


なんで、今の親に生まれたの? ご本人は録音していましたので解かっているとおもいます。

その魂の泉のような所に、現在の妹さんの魂もあって一緒に、あの両親に生まれる約束をしていたようです。



(こちらは↓緒方がヒプノセラピーを受けた時の事)
私自身も、なぜ?あの親に生まれてきたのと言われた時、(とても厳しい境遇なのに〜)間髪いれずに答えました。


「信仰を、忘れないために・・・」


ですがもう一つの意識では「なに言ってるの私、キザ?」と笑ってしまいました。自分では意識できない

領域で、確かに親を選んで生まれてきている。何不自由ない環境で育ったならば、魂が未熟な私はきっと

苦しんでいた。だけど、環境に影響されず、正しくいえば、乗り越えて自分の人生を生きることが可能だということ

が、よーく解かったのです。両親も姉妹も夫も友人も職場も・・・選んできたんだと。だから腹が据わったのです。


以下にメールを載せておきます。ぜひアクセスして見て下さい。

私も観にゆきます。(2/8より渋谷アップリンクにて上映) http://www.uplink.co.jp/movie 

新年のとても嬉しいお知らせでした。

「かみさまとのやくそく」公式HPです。産婦人科医 池川明先生をはじめ、
親子の心をつなぐ第一線でご活躍の先生方も出演しています。


http://norio-ogikubo.info



--送信内容-----------------------------------------------------
送信日時        :2014-01-05 12:41
お名前         :荻久保則男
妙子さま
ご無沙汰しております。
荻久保です。
妙子さんのヒプノがきっかけで、胎内記憶のドキュメンタリー映画を作りました。
試写会など、真っ先に妙子さんにお声かけしたかったのですがものすごいバタバタぶりと、一般のお客様の反響が大きく、お席のご用意も間に合いませんでした。
妙子さんにはぜひ、お知らせだけでも!!
と、思いながらも年を越してしまいました。
遅くなってすみません。
ぜひ、妙子さんにご覧いただきたい映画ができました。ご都合が合いますときにぜひ、ご覧くださいませ。
ホームページです。
http://norio-ogikubo.info
お忙しいこととは存じますが、どうかお体ご自愛くださいませ。
本年もどうかよろしくお願いいたします。
たくさんの感謝と愛をこめて。
ありがとうございます。







| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 18:30 | comments(10) | - | ↑TOP
僕はできる  
野球をしている小6甥が

「神宮に選抜高校野球を見に行ってくる」
と、高らかに宣言


私もその場にいたのだが、



母:「え〜ママ仕事だから無理よ、一人でいけるの」


叔母:「電車の乗換大変よ〜 人も多いし・・」


甥:「どこにあるの?神宮球場は」


私:「信濃町とかあっちの方、昔自転車を乗りに行ったでしょ?」



甥:「たえちゃん、僕行きたいから地図を書いて。一人で行ってくる」

叔母:「危ない、危ない、変な人がいるかもしれないんだから!!」


母:「朝、混むよ、電車。潰されるよ」


行かせたい気持ち半分しかし、家で野球中継を観ていて欲しい。

親の本音である。



私:「字が読めるんだから、大丈夫でしょ。

   私が地図を用意するし、当日

   仕事前に、私が後ろから応援しよう」


甥:「ほんと!! たえちゃん? やったね。僕 準決勝みるんだ」


私:「そのかわり、地図を頼りにして切符を買うのも乗り換えも自分で

   すること!私はいわば、背後霊 何も言わないからね」



じぶんのお財布に 私の電話や家の電話などを書いた紙を入れている。

鉛筆でいっしょうけんめい 書いた電話番号


そして、地図の 外苑前も がいえんまえ とふりがなを大きく書いた。



当日の朝、神宮に向かう



電車に乗ってる時間は15分足らず、家から球場まで30分以内に行ける

のだが、渋谷駅の乗り換えは馴れない子供には辛いものだ。


私:「分からない時は駅員さんや大人の人に聞けばいいの。

   世の中優しい人がいっぱいいるんだから。怖いひとなんか少ないよ

   聞けばたいてい教えてくれるから、帰るとき安心してね」


甥:「うん、わかった」



渋谷駅→(地下鉄銀座線)→ 外苑前 3番出口とほ5分


山手線を降りてたくさんの改札があったが、

私:「上の案内を見てね」 と一言


甥:「ぎんざせんだって、書いてある」
そして改札でも料金表を確認し、こどもボタンを押し無事に購入。


朝の銀座線渋谷駅はすごい人。ホームが狭いので乗るのも一苦労。

さらに、表参道からも乗ってくる。


甥:「たえちゃん、降り口、あっちみたいだよ」

私:「大丈夫、降りますと言えば開けてくれるから」



:「降りまーす」 


   十戒のように、道ができる。(モーゼ気分・・・♪)

   甥っ子も会釈しながら降りる


甥:「3、3番 こっちだよ」


そして、地上に出るなり走り出した。 想定外・・・


私は追いかけたが、野球少年の足は早い・・・ 息切れがする。

やっとの事でおいつたら、入口で私の姿を確認するなり、手を大きく

振り、あっという間に球場の中に入っていった。

私も入ろうと追いかけたら、 

小学生:無料 学生:500円 一般:700円 と入場料が必要だったので


そのまま、仕事に向かった。




家についてから、球場の話を楽しそうにしていたと。

自信をつけて帰ってきたらしい。

球場でたぬきうどんを食べたそうだが、最高に美味しかったそうだ。


自分の意思で球場に行き、自分の食べたいものを食べ、

憧れの高校野球を生で見たことは、何よりの財産だと思う。


親に連れていってもらっていた男の子から、自分で行動を起こす

はじめの一歩を見ることができて、私は幸せだ。


すっかり、自信をつけて、


『決勝戦も行くので、うどん代を下さい』
と私に手紙をよこした。


交渉力まで身につけて・・・



僕もできた。あなたもできる。みんなできる。











緒方妙子の日記 催眠療法 Camellia http://www.hypno-camellia.com

催眠療法:東京都 渋谷区 練馬区 Camellia

前世療法:東京都 渋谷区 練馬区 Camellia

ヒプノセラピー:東京都 渋谷区 練馬区 Camellia
| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 17:01 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑TOP
「その花爐靴磴薛瓩噺世Δ里任垢茵廖 
日曜日、父の墓がある近所を散歩しました。


公園に大きな虫とり網をもっているおじいさん(推定年令80歳)が

いて、手すりに座って足を擦っていたので


私:「大丈夫ですか?」


おじいさん:「ええ、ええ、蝶をね、蝶を採りにきたんですが

       足が弱ってしまって」


私:「まあ、素敵ですね、標本をお作りになるのですか?
  
   どんな蝶をお探しですか」



おじいさん:「長崎の蝶です、今頃来ているはずなんです」





おじいさんと、さようならをして道を歩き始めた時、


一つの白い花が目にとまり しばらく観てると・・・





電動自転車をこぎながら、


    「それ、その花 しゃら って言うのですよ」



年の頃75歳のおじいさんが教えて下さった。



おじいさん:「それ、平家のなんだか話にも出てきます」



私:「サラソウジュですか?」



おじいさん:「うーん なんだか知らないけど・・・

       へへへ、それでは・・・」



私:「ありがとうございました。帰って調べてみますね」



颯爽と自転車を漕いでお帰りになった。通り道に花を見ている人がいるので

わざわざ回り道をしてくれたようです。


とても笑顔の素敵な品の良いおじいさん。



ああ、父さんも生きていたら絶対知らない人に教えるかもな〜


生きていたら今のおじいさんぐらいかしら・・・




帰ってから調べてみると、「夏椿」を沙羅といい

本物の沙羅双樹ではないが、平家物語の沙羅双樹ではこの

「夏椿」をさしているとの事でした。花びらのふちがフリルのようで

かわいらしい花でした。


Camellia(カメリア)は椿という意味ですが


一期一会を大事にしたいとつくづく思う6月の日曜日でした。









| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 15:52 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑TOP
市川パパ ありがとうございました!!  の巻き
先日、前にお世話になっていた会社の上司が

退職されることになり、世話役のNI田さんより集合がかかりました。悲しい


大手ゼネコンを定年退職され、二度目の再就職で私たちの上役となった

『市川さん』です。


私は事情があり、家からほど近いオフィスで働きたいと願っていました。

セラピーの勉強、家事、等などの身勝手な諸事情が適う仕事を

探している時に、(かなり願掛けしておりましたが・・・・)


近所のオフィスビル内に求人があり、

私の条件を面接の時に話してみました。



私:「ある曜日のこの時間だけ来れませんが、時間的には月6時間ですので

 仕事は残業か、1日増やすかで調整できると思います」 


市川さん:「問題ないやろ、まあ気楽にやって下さい」


 オフィスも大きく最初は迷子になってしまった私ですが、

  (名前もわからないよ〜悲しい内線どうやって回す〜冷や汗

 
  皆さんが親切でした。(あくまでも私の周囲のみ)



そこでは、市川さんを中心に、部署の若殿さまで私達パートへの

気配りをいつもして下さる、NI田さん、

素敵主婦のTA中さん 隣部署にはシステムはお任せNO崎さん・

遠い席ではダンディ上役FU原さん・一番若くてしっかり者Ya田さん

子供を育てつつ、自分も楽しむNA井さん、私が辞める時に引き継ぎを

して下さった旅行大好き主婦MU田さん。


大人数の中で良い人に囲まれて幸せでした。

(正直色々な人がいましたが、私は近づかないので被害はなし)



中でも、市川さん『市川パパ』はみんな好きだとおもいます。


 *時々、ウトウトしている。(4次元にいる)

 *余計な口出しはしないが、最終的なチェックをきちんとしてくれる。

 *よく奥さんと海外旅行へ行くので、休みに理解がある。

 *他部署から遅い書類が来ると(私たちのために)抗議してくれる

 *だけどそんなにしゃべらない(しゃべるとすごく面白い)


何か、不思議といるだけで安心なんです。

みんなが働きやすい・・・



そして『市川さんを囲む宴』で聞いた話によれば

自分が海外出張へ行った所は必ず奥さんを旅行で連れてゆくとの

話の中で、

市川パパ:「昔な、NYでスニーカーを履いて通勤している女性を

      見て驚いたから、うちのに見せてあげたいと思って

      連れてったんや」


女子?一同:「うわ〜」(ため息)

      「ズームイン朝で見たことはあるけど・・・本当なんですね」

      「いいな〜 奥さんが羨ましい・・・・」


市川パパのいいところは全然ギラギラしていなくてフツーの人

フツーに素敵な事をしてる所

奥さんはとても活発な女性だそうで、良いバランスなんでしょうね。


本当に、本当に、ありがとうございました。『市川パパ』


カウンセリング camellia 緒方妙子の日記

http://www.hypno-camellia.com




 

| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 12:08 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
感謝ってどこから湧きあがってくるの? の巻き
先日、静岡県三島の鍼灸師 藤田義行先生のお話を聞く会がありました。

藤田先生は熱い人です。

初めて会った時は何をしている人かしらなかったのですが、

腰の低い、素直な人・・・この人何者なんだろう? 

そんな第一印象でした。



超一流のプロスポーツ選手の方々が体を

預けにくるのですから、命がけでお互いが向かい合っているのが

わかります。

とはいえ、近所のおばあちゃんやお子様までわけ隔てなく

丁寧な施術をしているそうですから安心して下さい。

〒411-0841
静岡県三島市南本町3−5 藤田治療院

055−975−2030 (完全予約制)
http://www.fujitacure.com/

話の内容は「超一流から学ぶ」が主題だったのですが、

特に何個か心に残った事で


一流の選手は「親に感謝している」との事でした。


親に感謝しなさい!といろんな本にも書いてあるし、学校でも

先生が子供に教えるでしょう。




正直私は、本当に親が嫌でした。



でも、今は朝起きると「お父さんお母さんありがとう」って・・・


ある日突然その日がきたんです。


思わず自分でも笑ってしまったのですが、『ああ私もうすぐ死ぬの?』

と、思ってしまうぐらい素直に感謝の気持ちがわき出てきました。


その日から毎朝「お父さん、お母さん ありがとう・・・ 」からはじまり

家族全員、身近な人や友人の事を想いながらありがとうと感謝して

体を起しています。(髪の毛は大爆発しています)

苦手な人にも心から「ああ、私の闇を見せてくれたんだ・・・」と

本気で思えるようになりました。

(認めたくない時も多いけど・・・悲しい

心から認めるとその人は消える)


親を批判して、親を責めていました。普通の反抗期もあり、

大人になると距離を置いて「親だから」大事にしていたのです。

親を批判し責めていた事、自分が大人になって大した大人になっていない

事、批判すればする程、親の生き方に近くなっていることに気付いて


「これでは自分は本当にダメになってしまう。自分に負けたくない

 目をそらしたらいけない」

と、自分の生き方を自分なりに変えてみました。少しずつ、少しずつ・・・

お習字をする。英語を習う。自分の為の服を買う。何処かへ行く。



昔はいつもお金を人に使っていました。たとえるなら、

50円のチョコを食べて、食べたことのない500円のチョコを

人に渡していたのです。

それって、本当に偽善です。ただ、当時は本気でやましい気持ちなく

していました。

今は、自分も500円のチョコを食べて、同じものを相手に送ることが

できています。まず自分が満足しています。




自分を大事にしてきたら、親も周りも、もっと大事になりました。

もっと自分を大事にしたら、「ああ体があるからこんな体験ができるんだ」

昔は苦しみばかりに目を向けて、喜びに目を向けることが

できませんでした。

だから本当にありがたいことだと思っています。

体さえあれば何とかなる。

お父さん・お母さん 私を作ってくれてありがとう。

本当です。

※ちなみに父は亡くなっているのですが、良く夢の中に登場します。
 お母さんには、いつも言葉で「お母さんの子で良かったよ」と
 言います。親をほめてます。

カウンセリング Camellia  緒方妙子の日記
http://www.hypno-camellia.com

| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 14:12 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
ギャル再び 
ドカっと座席に座った女の子

おもむろに、携帯をとりだし、「もっしー?あたし、うんうん・・・」

と、髪を指でくるくると触りながら話し始めた。


髪型はマリーアントワネット巻き

目は、つけまつげドッサリ

爪には、キラキラ光る、薔薇の花が乗っている。

車内の人は彼女をいぶかしげに見ている。




でも、

さっき見てたよ。

おばあちゃんに席譲っていたの。


すてきな 朝のひとこまでした。
| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 18:08 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
言ったそばからやる子供とディズニーランドの温かさ
学生さんの春休みも、もう終り?


平日の1日お休みをいただき、4月より小5と中1になる甥っ子2人と

私、3人で 東京ディズニーランドへ行った。



電車の中で色々と話をしながら


中1甥:「1円1,000枚で千円だね」

小5甥:「えー集めよう!!」

私:「法律で小銭ばっかりだと、お店の人は断れる

         権利があるんだよ」


小5甥:「えーうそだーい!何枚?そんなの知〜らんぴ」

中1甥:「なるほど・・・」(←賢い)


私:「いや、定かじゃないから調べて必ず報告するよ」


「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」第7条により、
同種の硬貨20枚までは強制通用力をもちます。

法律上、通常の硬貨のみで支払い可能な金額の最大額は、
1*20+5*20+10*20+50*20+100*20+500*20= 13320円となります。



ランドに着くと、子供たちは乗りものを満喫し、

私はパーク内をかなりいい加減な松田聖子メドレーを口ずさみながら

ごきげんに過ごした私〜ラブ。(パーク内の音楽は完全無視!!)




午後3時頃に、二人に2千円ずつおこずかいをあげた。


小5:「やったー」(←普通の子)

中1:「こ、こんなに・・・」(←慎ましい子)



月夜になり・・・(この日はなま暖かい日でした)



私:「お土産買った?」


中1甥:「うん、母さんにタオルハンカチ」(←堅実)


小5甥:「お母さんにお土産欲しいけど買えないや・・・」


私:「なんで、さっきのあるでしょ」


小5甥:「あるけど、断られるもん(涙目)

     

     だってさ、全部10円にしちゃったんだ」しょんぼり





私:「え〜 え〜 いつ? どこで? 何枚?」 びっくり


小5甥:「さっき・・の入口のゲームコーナーで・・・・」悲しい



推定6時間ポケットに200枚の10円が入っていたのだ・・・



バカめ・・・


もう閉園20分前でお土産屋のレジに人がいなかったので、


私:「自分で交渉しておいで」

小5甥:「うん・・・」


うなだれて、ボールペンを持ってレジに向かっていた。


小5甥:「全部10円なんです。」


一瞬、レジの方も意味がわからなかったのだが、おもむろに

パンパンの小銭入れの中身をとりだすと・・・



ディズニーランドキャスト レジ係

クマのぷーさん ハニーハント にいらした TAKEHANAさん

満面の笑みで

Tさん:「ええ、大丈夫ですよ」

レジカウンター前には 10円10枚の列が 6山 と3枚




あいつ、630円のペンを購入したか・・・




精算すると、TAKEHANAさんのご厚意で、残金100枚を

1000円札に替えて下さったのだ・・・。


遠くから私は TAKEHANAさんに両手を合わせてお辞儀をすると、

すぐに察してくれて、スマイルを返してくれた・・・



さすがの暴れん坊将軍の小5甥も

「ありがとうございました」と大きな声でお辞儀をしていた。


本当にお世話になりました。

さっそくお礼状を書いて送ろうとおもう。

ありがとうございました。TDLのキャストのみなさん。

そしてTAKEHANAさん!!






| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 15:58 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑TOP
ナイト参上   のっ巻
3/21(日曜)朝からの悪天候も回復し、わりと暖かい東京でした。

池袋で用事をすませ、天国のようなお昼ご飯を食べて・・・

午後のセラピーに備え、ルンルンで会社に行きました。


あー気分最高・・・





しかし、マンションの前に着くと、考えられないほどのゴミが・・・




びっくりなんじゃこりゃ〜




20日夜中の強風で、練馬全土のゴミが終結したといっても

過言ではないぐらい、吹き溜まっていたのです。

みなさんが、想像しているより多いですからね。




黒妙:「うける・・・」


白妙:「ああ、午後からのお客様をこんな地獄絵図で
    お迎えするわけにいかないわ・・・」

黒妙:「おい、気付いたら掃除しとけや・・・」

白妙:「あら、黒妙さん、今日は管理人さんいらっしゃらないのよ」





そして私は会社からゴミ袋を持ってきて集合玄関を掃除しはじめた。

あまりの量にゴミ袋1つでは間に合わない・・・悲しい

お客様が来るまでに掃除できないかも・・・





同じマンションの人が何人か通り過ぎたその時・・・



一度、オートロックを通過しエレベーター待ちをしていた人が


「僕がやりますから・・・」

と、チリトリで手際よく掃除を始めて下さったのだ。



まさに、ナイト参上・・・



白妙:「ありがとうございます。でも大丈夫です」



ナイト:「服が汚れますよ!僕はこんな格好だから大丈夫

     誰かがやらなければいけないんです。本当に僕やります」


白妙:「でも・・・ あの・・・」


ナイト:「大丈夫です。僕は汚れてもいいので、あなたの服が
     
     汚れますから」




とにかく手際の良い方で・・・


そして、新品のゴミ袋大1と小1もゴミの中に混じっており、

使うことにしました。


本当に助かりました。無事に地獄のような集合玄関は、いつも通り

復活し、お客様をお迎えすることができました。


あのナイトが通りかからなかったら私は泣きべそをかきながら

掃除をしていたに違いないのです。


きっと、ナイトは良き夫で良きパパなのでしょうね。紳士万歳。

妙子紳士録に登録しておこうと思います。

| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 14:58 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
純粋に人を思う気持ちを忘れそうな時  の巻
知覧からの手紙
知覧からの手紙
水口 文乃


私の大好きな本です。2007年の本ですが、購入してから何度となく

読んでいます。

筆者は水口 文乃さんですが、実在の智恵子さんという女性の口述を一冊に

まとめ上げたものです。

この中には、昭和20年3月に若くして特攻隊員として知覧から飛び立ち、私たちを守って下さった、穴沢少尉と智恵子さんの人を想いあう、小我を超え合い大我をまっとうした二人の実話です。

初めて読んだ時は涙がとまりませんでしたが、時々繰り返し

読んでいます。



相手に何かを求めたくなる時や、利己的な自分が出る時に


この本を読むと、「ああしろ、こうしろ、こうだ」とは何も書いてない

のですが、人を想いあう美しい日本人の姿に心を打たれ、自分を取り戻す

ことができるのです。



リアルに私の中に入ってきたもう一つとして、物語の中に私の住まい近くの

目黒大鳥神社、権ノ助坂、東京都庭園美術館 白金 伊皿子坂

目黒駅から品川駅に向かう道 などなどが多くでてきます。



今じぶんが実際歩いている場所を二人が

歩いていたんだと思うと胸が熱くなります。


坂から少しはいった所には昔からある松の木があるので

その松の前を通るたびに

『この松は二人を見守っていたんだなぁ・・・』と思います。


夜の道も朝も、今はビルと車だらけですが、この場所を

60年以上も前に

国のために命を捧げた若い男子学生と、何の見返りも求めず

一人の男を精神的に支えた純潔な女性が通った道であり、

二人が見ていたであろう同じ空の下を歩める事を嬉しく思います。


汚れてしまった今の自分が、かつて持っていたであろう

純情を取り戻すことができるのです。


穴沢少尉から智恵子さんに送られてきた最期の手紙には、

自分の事は忘れて生きるのだと、彼女を諭しながらも

死にゆく自分の慾を言ってみたいと記された言葉の中に

「智恵子、会いたい 話したい 無性に・・・」





皆さんの好きな本はありますか?よかったら教えて下さい。








| hypnocamellia | 今日の素敵な人 | 14:47 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑TOP