S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
動物からの生まれ変わり??
冗談では、「私、占い師さんに前世 猫 だって 言われたんですよ〜」

というようなお客様もいらっしゃいますが、 4年程前の 1件だけあった 前世 動物だった話。


お客様は、70代の方、半身が麻痺しており、人間関係の事でおいでいただきました。

理知的でありながら、大変に素直な方でした。

最初に誘導しましたら、

「鹿・・・ 鹿です・・・ね。 あれ 鹿・・・です。私、雄鹿です。」


納屋につながれている野生の鹿で、ある少年と出会い、心が通じて家に来たそうです。

正直な所、私も初めて動物が出てきたので、驚きました。


山で怪我をした自分(鹿)を少年が助けてくれたそうで(少年といっても14歳ぐらいだそうですが)

心からの感謝と愛情を述べていました。

「でも、もうすぐ殺されます。少年の父親が私を殺します」

「どうしてですか?」

「角が危険だから、息子に危害を加えないように私を殺すのです」

「何で」

「銃で・・・」


「父親の気持ちが解ります。殺されても仕方ありません。私は少年に大事にしてもらいました。十分です」


次の前世に移る5分ぐらいのエピソードでした。その後、現在の半身麻痺についての
場面へ移り(人間としての人生)そちらの方がメインで話は進んでゆきました。

終わった後に、やはり【鹿】として生きた事がはっきり実感できて、自分はあの少年でもないし、父親でもない。

まさに、鹿として物事を感じていたとおっしゃいました。実生活では特に鹿を崇拝しているとか、動物が好きと

いう程でもないので、「なんで鹿なんでしょうか」とおっしゃっていました。


鹿は神の化身であるとか、神のお使いであるといいますが、自分も相手の立場も理解して

来る時を静かに待っている鹿さんの境地は神に近ものです。

その穏やかなものいい、鹿の全てを悟った感じが伝わってきました。







| hypnocamellia | セラピーの現場から | 14:44 | comments(4) | - | ↑TOP
原因は前世? 今の生活ではないのですか?の巻き
晴れ八月のお盆、我が家に姉と妹が遊びに来た。

暑からず・寒からずの部屋で、私の姉がうめきだした・・・


姉:「ああ、スゴイ暑い・・・汗が・・・ 肌がチリチリ熱くて・・ 

やっぱり私、まだ駄目ね」



手術後、1年経った姉が おでこに手をあてて、椅子に座る。



病み上がりだから? 更年期障害?薬の副作用?免疫が落ちた?また、病気になった?

何か憑いてる?除霊?ヒーリングするか?

すぐにでも病院へ・・・



私:「とにかく、女しかいないんだから、そのブラウス脱いで涼んだ方がいい」


姉:「そうだね、そうさして・・・もらおうかな」


力なく、上着を脱いだ姉、タンクトップ1枚になり・・・・




:「脱いでも暑いわ、少し横になるね・・・


ん、あれ、?これ?っヒートテックかしら・・・ヒートテックだ!!


アハハハハ〜 ゴメン暑いはずだ」



冬用のあったか下着を着て、体の調子が悪い悪いと言っていたのだ。


急に元気になった姉。シリアスな場面が一転し


ああでもない、こうでもないと言った自分たちがアホらしく 大笑いした。



これが、本当の原因。そんなように、セラピーに見える方も


前世の因縁で上手くいかないのではないか?

と最初におっしゃるが、よくよく話を聞いてみると


家庭環境、普段のお金の使い方、話し方、両親との問題、交際している人の性格、職場・・・


沢山出てくる。話の段階で・・・


もちろん前世で何もなかったとは言わないが、ではなぜ生まれ変わってこの問題が出てきたのか?


リンクしている事は間違いないとおもう。まず足元や基礎が大事で飛び越えてもまた問題は戻ってくる。


私は、決めてもらう。前世から取り組みますか?今回の人生から振り返りますか?

前世を観て安心し、次回は今生の問題に取り組んでみるという方も多い。


ズバリの方は、「今、今生をお願いします。前世とか興味ないんで・・・ていうかあるんですか?」




今私たちは どのような食事をして 睡眠をして どのように人に接して生きているのか?


未解決の淋しさや疑問がないか? 生活の基盤は出来ているのか?


自分の尺度でみて批判していないか?(これ私の事・・・反省)


奪い合ってないか? 極端な卑下をしていないか?


人に心配かけてエネルギーを奪ってないか? ふだん、言葉づかいは?

余計な人づき合いで苦しんでいないか? 外面ばかりよくて家族をないがしろにしていないか?


私だって時々紙に書いて反省してみる。 自分の尺度でみて批判していないか?


若い時はずーっとこれ。 自分を棚に上げて人の批判。 今でも少しこの癖でる。


まあ、完璧でない人間らしい私も今は好きになり。だから他の人も好きで。


本当に、今生に、自分自身に原因はないと言えるのか。私にも解らない事。


心を空にして 一緒に考えさせていただきます。

ヒプノセラピー camellia 緒方妙子   2015/11/12









| hypnocamellia | セラピーの現場から | 07:00 | comments(6) | - | ↑TOP
幸せな人をみると苦しい  という ヒプノセラピー
「幸せそうな人を見るとイライラする」

「幸せそうな場面をみると落ち込む」

「壊れたらいいのにと思う」




なかなか正直なご意見・・・・  え?そんな事をいうなんて人に非ず?とおっしゃいますか。

このようなセリフは 二時間ドラマサスペンスの一行にすぎないと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

これらは Camelliaのソファ上で語られた言葉です。もっとありますが書くと暗い気持ちになるといけませんので

三行で控えておきましょう。



私は、「よくぞおっしゃった」という気持ちで聞いております。


もちろん、親や学校、友人にこのような事を言ったら、諭されるか、人が離れてますます孤立するでしょう。


正しい事を言われても、本当に辛い時、


人の幸せを願うのが人の道」とか、「それは益々あなたを不幸にするのですよ


と言われて自己嫌悪に陥ることでしょう。しょんぼり解っているのですから。



もちろん、私だって解っています。人の幸せを喜ぶ・願うようになると素晴らしい事や人が応援してくれたり、

沢山よき事が起こりました。ですから、人の不幸を願うと、同じように ガッカリしている顔をみたくて、

貴方様に意地悪を言う人も傍に寄ってきてしまう可能性大。でも、いきなり正論を言う気にはなれないのです。



今は色んな本にそんなことが書いてある。だから、『恨んじゃいけない・妬まない』と思っている


だけど、「幸せそうな人をみると・・・」 ツライ。そしてそんな自分がイヤ。




母親に大事にされ、手をつなぎながら歩いた・・・・   遠くから母のいない子があなたを妬む・・・

習いごとに通った・・・・・              習いごとを出来ない子があなたの姿を見る・・・

高校・大学・専門学校と・・・・            学校へ通えない人があなたを羨む

仕事をして毎月給料をいただく・・・          仕事をしていない人があなたを見る

夫も子供もいる・・・                 子を亡くした人があなた方を見る

家族の食費がかかると嘆くことすら、「幸せな人ね」と見る人もいるでしょう。
           


書いたらキリなく続くでしょう。妬んでいる人も一見して「幸せそう」に見える人もお互い様と思います。
 
人は人・・・  自分は自分・・・・

これに尽きるかもしれない。


これらを言ってる人も、ある人達から見れば 「幸せそう」に見えるのです。

「え?私が幸せですって?」 『人の幸せを見てイラつく』」とおっしゃる人はビックリするでしょう。



正直な気持ちを吐き出した後は少しずつ、少しずつ、変化してゆくでしょう。毒吐いてスッキリ。

それから・・・ ちょっとずつ。幸せの発見・・・

人と向き合うのが大変な時は、

動物や植物を愛でてみたり、・・・ 目線を変えて美しいものを愛でる。 

そうすると、自分の中に本当はあった  を見るのでは・・・

(書いていて、 きゃー恥ずかしい と一瞬思いましたが、私の気持ちです楽しい


私はその気持ち受け取ります。あなたのお家にいったり、会社にいってあなたを助けてあげられませんが、

気持ち、そのまま受け取ります。   camellia 緒方






| hypnocamellia | セラピーの現場から | 12:17 | comments(7) | - | ↑TOP
「思いだしました、あの日・・・」   ヒプノセラピー
「手に渡されたゆで卵を、何度も何度も落して・・・・

でも怒らない。何度も手渡してくれる」



「そうだ、知らないおじさん、おばさん、と遊園地へ行って・・・ベンチでお弁当を食べている・・・

卵をたべると、蕁麻疹がでるから食べないのだけど・・・おばさんに言えないから・・・ポトリと落す。

でも、怒らない、何度も おじさん、おばさんも笑いながら手渡してくれた」


結局、3つか、4つの ゆで卵を全て落して食べることはなかったそうで、


「おばさんが、帰りに、「○○○ちゃん、おじさんとおばさんと一緒にいて楽しい?」と聞いてくる」


「この時、このおじちゃんと、おばちゃんの子になってという事。かな? と感じていました、そうだ

 思い出しました、あの日、たぶん母親の知り合い、子供のいない夫婦の人で、今の私よりは年下だけど

 小学校にも行ってない私には、お母さんより年上の猴イ靴ぁ△じさんとおばさん瓩藩訓狠呂惺圓辰討泙后

 もらわれて行くのかと感じて、優しいおばさんに卵を食べれない事を言えずに何度もゆで卵を落としました。」



彼女は、その遊園地での出来事を今までまったく思いだした事もないし、写真もない。

実家に帰った時に、母親に聞いてみると言っていた。

しかし、現在の彼女の手に力が入らない痺れ現象との因果関係は解らない。


ヒプノセラピー camellia 緒方妙子

 
 
| hypnocamellia | セラピーの現場から | 12:24 | comments(4) | - | ↑TOP
輝きの時  ・・・・ヒプノセラピーの現場より
※ご本人の許可を得て書いております。

先日、年の頃50代後半の品のよい女性が、「家族に内緒・・・」で来て下さった。一見したところ

海老名香葉子さん(初代:林家三平師匠の奥様)にも似ていらっしゃる。



ご自身の病や環境の話しをしているうちに、

  「18〜22,23歳が一番楽しかったです。」楽しい

私:「どんな風に楽しかったのですか?」


  「ディスコに行ったり、そこで知り合った友達の家にみんなで雑魚寝したり」


私:「え〜!!今の○○○さんからは想像がつきませんが、青春ですね」びっくり



・・・・前世に誘導したが、今の自分と子供たちが小さい時の架空のイメージが浮かんできたので

    わたしは年令退行に切り替えました。ですがあまり深く感じる事がないまま年代を追って

    話を進めてゆき、カウンセリングで話した一番楽しかった時を感じていだだこうか?と

    18歳頃の楽しかった思い出に進んでもらいました。・・・・・・・・・・・・・


ごく軽く催眠状態であることがわかりましたが


    「はい、東京に出てきて、仲良しが3人・・・・地方から出てきた私を差別しない人達・・・」



 
「ディスコ行って、飲みつぶれて・・・・ ○○さんの実家に遊びにいったり・・・○○子さんとは
 
 誕生日が一緒・・・・  みんなそれぞれ結婚して海外に行たりしたけど・・・」    



 お友達の一人が若くして大きな体の機能を失った事も話してくださり、



「どうして、突然・・・とてもショック」 涙があふれてきました。


楽しい時間をもう一度再体験して体にその時のエネルギーを感じてゆきました。表情も変わっていました。


  「○○○さん ○○○さん ○○子さん・・・みんな免許取りたてで、パパの車を勝手にのったりしましたよ。


   恐かったけど、スリルがあって・・・
 

 でも、みんな今は 親の介護や・・・自分の病気で・・・・あんなに楽しかった みんな輝いていた・・・」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


女の子から妻になり、母になり・・・・そして子は成人し、夫を先に天国に送り、


今はご自身の病気もありながら毎日を送っているある女性の話し。



今、繁華街を闊歩しながら歩いている女の子達もいずれ自然と様々な事が訪れることでしょう。


だから、楽しむ事。大人から見たらビックリすることも、おしゃれも、抱擁


人の経験として「アリ」なんじゃないかしら?


そんな事を今日のお客様から教わりました。


ヒプノセラピー Camellia 緒方  

東京都 目黒駅 練馬駅 ヒプノセラピー    品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 前世療法       品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 催眠療法       品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 ブライアン・L・ワイス  品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 カウンセリング     品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 悩み相談        品川駅・東京駅・からも便利
大江戸線沿線  山手線沿線 西武池袋線沿線 南北線・三田線 駅近くです。 

心の悩み相談 東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
前世療法 東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
催眠療法東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
ヒプノセラピー東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
ブライアンLワイス博士東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
インナーチャイルド東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
人間関係の悩み東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com








| hypnocamellia | セラピーの現場から | 17:09 | comments(4) | - | ↑TOP
仕事をしている歓び  ヒプノセラピー
今日、偶然にも 半年前に来て下さったお客様をみかけた。

ある店で働いていたのだ・・・


「なかなか動きだせず1年間なにもしていなく、部屋のなかもぐちゃぐちゃで・・・」


そのシーンがぱっと浮かんだ。


声をかけたい気持ちをぐっと抑えて心の中で応援した。(まだ仕事に慣れていない様子)

メールだってこちらから送ることはご法度。

クライエントの選択であって、私には関係ないのだから・・・・


だけど、だけど、とても嬉しかった。きっと何か動くきっかけができたのかもしれない。

何の仕事だって最初は大変。半年つづけてみればなんとかなる。

失敗しない人はいないのだから・・・(バイト時代、私は大恥かいたものです)


挨拶をしよう。   間違えたら、素直にあやまろう。

人の仕事を見て覚えよう。自分も他の店にいってどうやって店員さんが働いているか観察してみよう。

もうすこし馴れてきたら笑顔つくってみよう。


そしていつのまにかベテランに・・・

そんな場面に出合い、本当に幸せです。

ヒプノセラピー Camellia 緒方  

東京都 目黒駅 練馬駅 ヒプノセラピー    品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 前世療法       品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 催眠療法       品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 ブライアン・L・ワイス  品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 カウンセリング     品川駅・東京駅・からも便利
東京都 目黒駅 練馬駅 悩み相談        品川駅・東京駅・からも便利
大江戸線沿線  山手線沿線 西武池袋線沿線 南北線・三田線 駅近くです。 

心の悩み相談 東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
前世療法 東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
催眠療法東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
ヒプノセラピー東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
ブライアンLワイス博士東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
インナーチャイルド東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com
人間関係の悩み東京都 目黒駅徒歩2分 http://www.hypno-camellia.com





| hypnocamellia | セラピーの現場から | 14:28 | comments(5) | - | ↑TOP
馴れた味
JUGEMテーマ:日記・一般


突然ですが、私はどんな高級中華の 痲婆豆腐より 

自分で作った 丸美屋の マーボー豆腐が好きです。

長ネギと生姜を炒めて、挽肉を入れて豆腐を入れる・・・

料理の鉄人、陳健一さんにも申し訳ないですが、、 私の味覚は自分でちょっとだけアレンジした、

丸美屋の マーボー豆腐が最高。一度は値段の高いマーボの素で試してみましたが美味ししいとは思わないのです。

 新宿育ち ならぬ


♪ 丸 〜 美 〜 屋 〜 育ちぃ〜 ♪(熱唱)



何の話をいたいのかというと、食器を洗いつつ思っていたのは


人の環境も同じじゃないかな・・・


モノの本には 「不遇な環境にある人が、突然幸せになっても居心地が悪く、結局は元に戻ってしまう」

たくさんの本にそう書いてあるから、そうなんでしょう。頭では分かっていても・・・・

馴れた味・・・



☆ よく働く真面目な男の元を去り、危険な香りの男へ そう、お父さんとお母さんのように・・・


☆ 安定した生活よりも、恐怖を感じるほど綱渡りな生活を知らず知らずに選ぶ。
  
  恋人はほぼ自称アーティストよ!



☆ 笑顔いっぱいの女性よりも、いつも淋しそうだった母と似た人を選ぶ。演歌な男。



☆ 自分を責める人を憎みながらも、「やっぱり」と安心できる。この会社の環境、家と似てる。



☆ 苦労した父と同じ道を歩みたくないために、違う道を歩いてみたが、同じように生きている。じゃないか〜!


☆ この人と一緒になれば幸せになれそう・・・ 幸せは相手だけで、自分はやはりスッキリしない毎日・・・


☆ お母さんが働いていたから、自分が結婚したら妻は専業主婦になって家にいて欲しい・・・                                         しばらくしたら、なんでお前働かないの? 




  かくいう、私も 

  「妻とはこうあるべき」


      という大きな電飾看板を背負っていたので

      
      昔は「緒方さんっていい奥さんね」と言われていたが、今や「悪妻」
      

      すごい仮面を付けて生活していたのことも意識せず、馴れた味を楽しんでいました。

       お店にゆけば、迷ったあげくの毎度、毎度、「五目カタ焼きそば下さい〜」だった私。

  


    などなど、色々と人によって違うけれども 馴れた味というのは一番落ち着くのではないかと

    それに、気付いて変化してゆくんだな・・・


先日、いらしてくれた男性のお客様が、


「ずっと精神的に具合の悪かった家族が元気になって、


本当は嬉しいはずなのに、感謝もなくって、淋しい・・・


 ずっと、元気になってほしかったのに矛盾していますね、あれ、なんだろう・・・変だな」




とても素直な気持ちを語って下さいました。こんな気持ち、本当はもっと奥深くにあるのでしょうけど、

自分で感じている 馴れた味 から変わってゆく過程なのかもしれませんね。


カウンセリング camellia 緒方妙子の日記


催眠療法 体験談 東京都 目黒駅 徒歩2分 camellia http://www.hypno-camellia.com

カウンセリング 体験談 東京都 目黒駅 徒歩2分 camellia http://www.hypno-camellia.com

ヒプノセラピー 体験談 東京都 目黒駅 徒歩2分 camellia http://www.hypno-camellia.com

催眠療法 体験談 東京都 目黒駅 徒歩2分 camellia http://www.hypno-camellia.com









| hypnocamellia | セラピーの現場から | 18:34 | comments(6) | - | ↑TOP
「鬱ですね」 と診断されて
JUGEMテーマ:日記・一般



2/12(日)夜 9:00 〜 9:49 NHK総合 「ここまで来た!うつ病治療」が放送されます。

興味のある方は是非ごらんになってはいかがでしょうか。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/120212.html

先日、来て下さった方のお話・・・

こちらには2年前に来てくださったことがあり、今日は2回目の深い話でしたが、メールでやりとりしていたので

いつも会っている気持ちでした。



心療内科に行ったら、

「うつですね、それと・・・」と言われて薬を出してもらったのですが、自分でしっくりこなかったので、

 もう一軒、友達に勧めてもらった心療内科に行ってみました。


 すると、今度の心療内科では、丁寧に話を聞いてくれて、

「うつではないですが、婦人系器官からくるものだとおもいます」

と、言われて、腑におちました。

薬はしばらくしてもらって、飲む量を控えるようになってもだんだん平気になってきたのですが・・・






治療はお医者様に任せるとして、




私にできることは、本人の持ってる治癒の力を引き出すために、

もっと情緒にかかわる事を聞いてゆきます。

私自身の家族問題の時もそうでしたが、一人の病気は家族全体の病と見る事もできます。

前回は、前世。今回は私は育成歴を見るために、家族の見取り図を作り

ご本人了解のもと、年令退行療法をしてみました。


ご本人の了解を得ておりませんので、内容は書けませんが、

人の事を優先させるお母さんを見て、いつしか自分も、自分より他人優先の人生になり、

本来持っている部分が押し込められている・・・

もっと、ワガママ言ってもいいのにな・・・  良き母、良き職場の先輩、良き妻・・・

「さあ、もっと不良になろう」とけしかけていた私でした。


「鬱ですね」と診断されて「ああ、そうだったんだ。安心した」と安心する人もいるでしょう。

「何でも鬱なの?」と何かしっくりこない時は、自分を信じて、

ご自分にあった心療内科や、そして、代替療法も取り入れる事をお勧めしたいとおもいます。


  心の相談室 カウンセリング 催眠療法 camellia 目黒駅徒歩2分


カウンセリング 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia

前世療法 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia

催眠療法 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia

ヒプノセラピー 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia

ブライアンLワイス博士 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia

悩み相談 東京都 目黒区 港区 渋谷区 練馬区 camellia



| hypnocamellia | セラピーの現場から | 11:39 | comments(7) | - | ↑TOP
ありがたいお客様

Nさん:「●:;;:93%#!)<*+・・・で、前にやった人格会議も・・・・」


緒方:「ああ、そうでした。私 人格会議もしますね。忘れてました。はははは〜^^ 


Nさん:「(゜o゜)」




年令退行(今の人生で起こった重要な場面を確認し、感じる)

前世療法(今の人生より、前の人生を確認し、感じる)

未来世療法(今の人生、この先の自分を感じる。または別の人生。)



そして、人格会議(心の中で葛藤を起こす人格に出てきてもらい会議をする)



この日はNさんが導きだした「お題」で、心の中に住む 人格を呼び出しました。

なぜ○○○○なんだろう。 という問いかけに 心の世界から4人の人が現れました。

Nさんの素直な心が、ご自身で心の声を捉えました。私は書記として書きとめました。インタヴューもしました。

いつか、Nさんに許可をいただけたら内容を出したいとおもいますが、

すっかり、頭から抜けていた技法を、思い出させてくれました。ありがとうございました。Nさん。




| hypnocamellia | セラピーの現場から | 14:17 | comments(5) | - | ↑TOP
「お母さんに褒めてもらいたかったのにさ」   セラピーの現場より
男の子:「緒方さん、僕ね、息つぎしないで、12メートル泳げたんだよ」




緒方:「それはスゴイ!苦しくなかった?え〜スゴイ!!」




母親:「え?そんなにすごいですか?あたりまえじゃないですか。私が小学生の頃は息継ぎしなくても25Mぐらい

    余裕でしたけどね」



男の子:「ここに来る途中にお母さんに言ったら「なんでそれしかできないの!」って怒られた

     僕はお母さんがてっきり褒めてくれると思ったのにさ」




母親:「褒めるわけないでしょ、あたりまえ以下なの!」



男の子:「だからね、僕はムカついたんだ」




母親:「だからってコンビニで買い食いすんじゃないよ。グミを2袋も!!」(←違う事で怒り始めた)



緒方:「買い食いか・・・大人気分ね」



男の子:「そうだよ、僕、自分のお小遣いなのに母さんにガミガミ怒られた。いつも怒る」



母親:「12メートル泳いでいい気になって自慢してくるんですよ?」



緒方:「私あまり泳ぐのが得意でなかったので、すごいとおもいました。まだ、小5ですよね

    すごい事ではありませんか?それまで泳げなかったのですよね。練習しはじめて

    泳げるようになっているんですよ。0から12ですよ。」


男の子:「0じゃないよーだ。5メートルぐらいは泳げたもん」



母親:「低学年の子と同じレベルで喜んでいたので・・・まさか褒めてほしいとは思ってもみませんでした」



男の子:「そうだよ、僕は褒めてもらいたかったの」



母親:「ハイハイ、褒められたかったのね」(→すこし恥ずかしそうに)


などと、会話が進んで一件落着?



さて、この親子は 母親39歳 男の子11歳

息子さんがすぐに怒ったり、イライラが激しいということで前にお見えになったことがあり、

今日は報告に遊びに来て下さったのだ。たぶん一時間ぐらいお茶を飲んでの話だったと思う。


いつも、自分で壁に頭をうちつけたり、感情的になる息子さんに何かヒントがないかと思い

こちらに来て下さったのが半年ぐらい前の話。



当時、5年生になったばかりの彼と私で雑談しながら出てきた言葉がいくつかある

もちろんお母様には席を外してもらい話をしている

雑談の最後の方になると・・・




男の子:「母さんは僕をけなす  すぐに怒る だから僕も真似して怒るんだ」


緒方:「ああ、そうなのか、お母さんの真似をしているんだ」


男の子:「(お母さんの声を真似て)『あんたはね!&%%$#$##$$&’’#”?**&&%%なんだから

     私が先生に怒られるの!いい加減になさい!』っていつも怒鳴りつける、だからムカつく、だから

     怒るんだ僕だって」



緒方:「お母さんに怒鳴りつけられるとどんな気分になるの?」


男の子:「ムカつく!死にたいよ!・・・・・・だって母さんは僕が嫌いなんだ・・・・

     ・・・・だから僕だって母さんきらいだよ」


緒方:「●●さんは、お母さん嫌いなの?」
 

男の子:「ううん、好きだけど母さんが僕を嫌いだから、僕も母さんを嫌いになる・・・・いつもダメって言う」




緒方:「お母さんに言ってみたら、

     『僕はお母さんにこう言われて嫌な気持ちになります。だから怒ります』って」



男の子:「そんな事言ったらまた怒られるよ、きっとそうに決まってる。だからムカつくから怒る。破壊するんだ」



緒方:「お母さんに言う代わりに怒ったり、モノを壊してるのかしら?」



男の子:「そうかな〜。わかんないけど、多分そうかな?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・しばらくして家での出来事・・・・・・・・・・・・・

男の子:「いま、お母さんは僕を×××って言った。だから僕は怒る」といいながら鉛筆を折った。


そしてしばらくしてから


男の子:「いま、お母さんの言葉に僕はキズついた」


しばらくして


男の子:「お母さん、なんで怒ってんの?そんなに怒ること?」



というように、壁にあたまをぶつけたりモノを壊す事をするよりも、言葉で伝えてくるようになったそうだ。

だからといって、お母さんのガミガミは変わらないが、男の子は自分で行動を変えてみたのだ。

そして勉強も自主的に行うようになったとの事。

そして今日は、「お母さんに褒めてもらいたかったのにさ」と自分の気持ちをお母さんに伝えたのだ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    カウンセリング・催眠療法 Camellia  http://www:hypno-camellia.com
       東京都 催眠療法 カウンセリング 山手線 目黒駅徒歩2分












JUGEMテーマ:育児


| hypnocamellia | セラピーの現場から | 12:24 | comments(5) | - | ↑TOP