S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
<< 七夕のおもひで | main | 演歌『片靴の女』 >>
魔空空間  5/6プラットホーム 



「魔空空間に引きずりこめ〜」 

(宇宙刑事ギャバンより)


平日の夜、もうすぐ日付が変わってしまういそうな 月曜か火曜日のこと。


セラピーが終わり、電車にのるべくホームを目指して階段を登ってゆくと

この写真にあるポールに背を向けて仁王立ちしている男性がいた。


『何してるのかしら・・・電車出発しちゃうのに・・・』

けっこう派手な格好をしたお兄さん。

妄想癖の私は

『まあ、ハリーポッターみたいに、ホームとホームの間に

別空間が存在しているのかしら?ひょっとして魔法使い?』


これだけの妄想を階段を昇るまでに駆け巡り、ホームに着いた私は

凍り付いたショック

魔法使いのお兄さんは、実は

【マーライオンだった】

口から、どんどん何かを吐き出しており、お兄さんの周りはそのもので

包囲されていた。動くに動けず、もう人もいない・・・


うわー逃ゲロ〜!!!ジョギング 今のは幻か蜃気楼のはず!

何かの間違いだわ・・・


しかし・・・誰もいないので放っておくわけにもゆかない。

むこうのホームは下り電車で人がどっさりといる。

私は勇気をもって マーライオンに近づいた。

「大丈夫か?(←何様)、ティッシュで口を拭いて、お水を飲みな」

マーライオンは私のテイッシュとミネラルウォーターに手を伸ばしたが

届かない・・・もう力がないのだ。

私はさらに近づき、ボトルを開封し手に持たせた。


マーライオン:「あざーす」うなだれていた

すると駅員さんが駆けつけてきて

駅員さん:「お連れさんですか?」

   私:「ち、ち、ちがいまずぅ」

私は、力の限り逃げた・・・ そして離れた柱から駅員さんと、

マーライオンのやりとりを見届けた。駅員さんは離れた。


電車が来たので私は乗ってしまったが、自分も昔、お酒を飲んで具合が悪く

なったときを懐かしく思いながら帰った。






| hypnocamellia | - | 17:31 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
☆ジュディさんへ

 そう、私も疲れて幻をみているかと思いました。
 
 平日の夜、週の初はそんなことがあるのです。
 
 ほろ酔いが一番いいのではありませんかね。

 

 
| 緒方 | 2009/07/24 2:01 PM |

読みはじめて…先生お疲れかしら?
なるほど〜〜表現が奇麗!
私も吐くまで飲んでみたいわ(笑)
今は、美味しいチーズとワインを頂きたいわん!
でも、本当に優しい先生にばんざ〜〜い!
(^−^)v素敵
| 25年前はジュディオング | 2009/07/14 4:34 PM |

☆ヨッシー様

 見たら本当につらいです。見ない方がいいでしょう。イメージ画像でお楽しみ下さい。
私も久々にすごいものを見てしまいました。 とにかく迫力がありました。
| 緒方→ヨッシーさん | 2009/07/11 11:11 PM |

この写真のマーライオンと同じように”ゲロ”してたわけ?

みたかったなぁ\(◎o◎)/
| ヨッシー | 2009/07/11 6:31 PM |

ぶぅこさま・・・

歳がある程度推測できてよ(オホホホホ)

とにかく、凄かったという事は伝わったでしょうか。

むちゃをして苦しい時ってありますものね。

あら、私もぶぅこちゃん大好きでーす!


| 緒方→ぶぅこさま | 2009/07/11 10:33 AM |

妙子さん

宇宙刑事ギャバン、知ってま〜す♪
戦隊ものが大好きだった私。もちろん、ピンクです!
それにしても、“マーライオン”という表現。はじめ、何の事だか??でしたが・・・
でも、やっぱり妙子さんですね♪
そんな妙子さん、大好きで〜す!(^^)v
| ぶぅこ | 2009/07/10 11:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hypno-camellia.com/trackback/1215591
トラックバック