S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
<< 私は自分勝手な女さ  の巻き | main | ナイト参上   のっ巻 >>
前世療法体験談 40歳 男性 I県 会社員 Kさん
前世療法体験談 40歳 男性 I県 会社員 Kさん


 社会不安障害と診断を受け、心療内科に通院しながら

ご自身に向き合っているKさんですがお医者様からの了解をとって

当店へ来てくださいました。




Kさんの現状、現在の家族や、ご両親との関係を聞き進め、

☆現在の家族関係には満足しているが、仕事で責任ある立場に立たざるを
得ない事の辛さ『あと20年も続く』という気持

☆ご自身の得意分野である美術を生かした仕事をしてゆきたいという気持

☆幼少期の父親との関係

ということが、絞られてきました。



Kさんの作品を見せていただき「美術に関しては一度も勉強したことがない」という事が信じられないほどの作品でした。


当日はロングセッションで午前・午後と1日を使いました。

カウンセリング → 年齢退行 → 休憩 前世→ 少し未来世 

という手順になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に、イメージの回路を開きやすくするための練習をするのですが、赤りんごリンゴを食べていたKさんのまわりに兵士がたくさん集まってきたというではありませんか・・・

私は憑依しているものかな?と思いKさんに質問すると

「怖くない、仲間だから、信頼できる仲間・・・なつかしい・・・鎧に十字のマーク・・・」

そして私はその兵士と、Kさんを入れ替えてみました。

「こいつはうちらの村の子、ペーター 俺たちのために飯を運んでくれる」

そんなことで、急に前世への旅がはじまりました。


14世紀 今のドイツあたり 10歳の男の子 靴に半ズボン 青いシャツ(汚れている茶色)・ボロの上着 薄いブルーの眼 そばかす まゆと、鼻頭が出ていると説明してくれました。


村の様子 村を囲む柵があり大人が見張っている。オオカミも入ってくるが、おもに、外部からの侵入を用心しており、ペーターがその兵士たちに(小さな村の自警団)物資を運ぶことをしていたようです。

家族は、お母さん、妹と弟、ちょっと大きい従兄妹そして、ペーター
で暮らしており、すでにお父さんは戦死しているようだと話してくれました。

*お母さんは、現在のKさんの兄嫁にあたる人
*妹弟は、現在のKさんの奥さんとお子さん
*いとこ2人は現在のKさんの友人?

と、家族関係を確認し 次の場面へ進むと Kさんの顔が曇りました。


「家が燃えている みんなどこへいった?外に人がいる、叫びごえ・・・」

火事ではなく、火をつけられたそうで戦争がはじまったことが徐々にわかってきました。

村中が大変、自分も武器を探し、一人やっつけたと教えてくれました。

人を刺した感覚や血のなまあたたかさまで感じていました。

しばらくしてペーターがとても悔しがっていると同時に悲しみも訪れまし

た。

「村中がめちゃくちゃだ、みんな死んでいる。俺生き残って・・・あそこに

お母さんがいる、妹は死んでいる、弟は怪我、近所のおばさんも倒れて」と

涙があふれてきました。10歳の頃の出来事です。



大人になり23か24だと教えてくれました。もう成人式が終わっており

馬にまたがり、決闘のまねごとをする儀式が終わったので大人だと教えてく

れました。

そこでは、建築・土木の責任者であることがわかり、やりがいと楽しく仕事

をしており、捕虜や奴隷(戦争に負けた人)も作業に加わっている様子、

国の土木整備にかかわる立場にたっていることがわかりました。




60歳では反逆の罪で牢屋に入れられ、

「ジメジメしていてネズミがいる・・・らい病になってしまう」

と言いながら、自分のポストを狙っている人間がいる

ことや、国の将来を案じている人生をみました。



75歳 臨終の場面では老衰で死ぬのではないが、

自分のしてきた事に悔いがない、やることを精一杯やっていたから

死んでも良いと、息子二人、若い工房の弟子たちに囲まれて亡くなってゆきました。


ペーターが、今のKさんにアドバイスをしているときの表情はゆったりし、

声にもゆとりがあります。Kさんは自分のマスター?と対面をしました。




具体的なアドバイスが欲しいとKさんは、マスターに質問をなげかけるとき

の表情は真剣です。

マスターと人格を入れ替えると、涙顔があたたかい笑顔になり、

やさしく子供をはげますようにKさんに語っていました。



3年後の未来のKさんは、仕事をしながら夢に近づくべく美術の塾に通い、

心からの仲間にかこまれながら勉強している自分をみました。

3年後の自分から今の自分を見て、笑っていたのが印象的でした。


前世、子供時代、未来を垣間見たKさんよりメールをいただきました。

そして内容を公開して良いとご連絡いただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆☆☆Kさんからのメール☆☆☆

こんにちは。先日は、長いセッションをありがとうございました。
 
当日は脱力感でいっぱいでしたが、家に帰ると、妻に


「ピリピリしたところがなくなって別人のように穏やかな表情をしている」

と言われました。



自分でも「あくせくしても始まらない」と、

自分の人生を少し高い位置からながめる余裕が出たような気がします。



 前世のペーターは、僕は孤立感を抱いているけど求めれば仲間はいるとい

うことを教えたかったようです。

また、マスター?の

「彼は若い、自分で解決して成長できる。」

という言葉に力づけられました。


 妻の気遣いも以前より感じられて、家族は暖かい空気に包まれています。

君は妹だったと言ったら、喜んでいました。

 今はまだ、うつ状態からの回復途中で出勤できていません。

少しづつSSRIが効きはじめたようで、あせらず復帰の準備をしています。

美術の道は険しいですが自分の使命ならば、やるだけです。


 もっと前世を見てみたい!とも思いますので、その時はまたよろしく

お願いいたします。

まだ、会社に行けませんが「自分はやれる」と思え始めました。


※原文のまま載せています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

数時間で、40年の人生が急激に変わるとは思えませんが、

遠い場所から一人でこちらに見えられる覚悟がある彼は

もう一歩あるき始めているのだとおもいます。

私も徐々に変化してゆきました。Kさんも徐々に変化してゆく

と思います。来て下さってありがとうございました。

前世療法 練馬区 渋谷区Camellia http://www.hypno-camellia.com
年令退行療法 練馬区 渋谷区Camellia http://www.hypno-camellia.com

インナーチャイルド練馬区 渋谷区Camellia http://www.hypno-camellia.com

ブライアンLワイス博士練馬区 渋谷区Camellia http://www.hypno-camellia.com


(有)IHMドルフィン 練馬区・渋谷区Camellia http://www.hypno-camellia.com
| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 15:34 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
☆アンジェニウス佐藤さんへ

 仕事中にこっそりと・・・とは。
 みんな体調もすぐれないまま、でも希望を
 捨てきれなくて自分の信じている道に進もうと
 しているのですね。
 この男性も、アンジェニウスさんぐらい深く
 感じていらして、私も涙がでました。
 
 みんな仲間ですね。わたしは来て下さった方は
 本当にいつまでも大事です。
 時々近況を聞かして下さって本当に
 ありがとうございます。
| 緒方→アンジェニウス様 | 2010/03/31 8:03 PM |

お久しぶりです。

久しぶりに体験談読ませて頂きました。

会社で仕事中にこっそり(?)読みましたが、感動で目頭が熱くなってしまいました。

未来も見れるんですね(・o・)

私も、体験談に載せてありますが、音楽の道を歩むべく日々レッスンや練習に励んでいます。

時々どうしても「やっぱりこの年から始めるのは無理だ・・・」と信念が揺らぎ、孤独感に襲われる事もあります。

「どうして私なのか・どうしてこんな事をやりたいなどと気づいてしまったのか・どうして今からなのか」と、葛藤もしばしばです。

でも心の片隅で、未来は自分の意思次第で変えられるとも強く感じています。

私もいつかまたセラピーを受け、見れるものなら未来を是非見てみたいです。

その時はまた宜しくお願いします。

素晴らしい体験談、ありがとうございました。
| アンジェニウスの佐藤です | 2010/03/31 3:26 PM |

☆ジュディさん

 自分で納得してみるのも一つかもしれません。
 「ああ、そうだったの そんな事あったんだ」

 わたしは、タイの寺院や街を歩いているだけで
 絶対ここに住んでいた・・・と思いました。
 他の国には感じなかったけど・・・
 私はチェコやブルガリアに行ってたいです。
 この二つの国については何も知りませんし、
 観光したいわけではないのですが・・・

☆まんたさんへ
 ありがとうございます。Kさんは自分がおもってい た芸術家とかそういった仕事でもないし、今と
 まったく違うキャラクターなんで、ご本人が
 驚いていました。
 みんな具体的にああしろ、こうしたらという
 アドヴァイスがあったらどんなに楽か思います。
 料理の具材も切ってあって調味料もセットしてあっ て・・・だけど、この材料で何ができるのかを工夫 できる段階というのはだいぶ進んだ人生だと思うの です。
 
| 緒方→ジュディさん まんたさんへ | 2010/03/19 10:07 AM |

感動しました。
今、特殊な この時代、
特殊な この国で、
懸命に生きておりますが、
僕が現在悩んでいること、
Kさんが現在悩んでおられること、
14世紀の世界でKさんが体験されたこと・・・
どこかでつながり、同時にどこかで・・・
「これは、良い方向に進んでいるんだ・・・!」
と、感じたのです。
それを、それだけをここに文字として、
残させてください。
心地良く、無防備に安心な波動を感じたのです。
ありがとうございます。
| まんた | 2010/03/19 1:24 AM |

素晴らしい体験談に感謝致します!
私、ドイツの街並みが大好きで
まだまだ、中世のまま残っている景色に懐かしさを
覚えた事もあります…
ペーターはドイツで本当によく聞く名前です(*^_^*)
奥さまが変わったと感じるほど
自分の中で何かが起こるセッション!
感動ですね☆
実は、私も自分ではさっぱり分からなかったのですが
セッション後1週間あたりで
目が変わった、電話では声まで変わったと沢山の
「変わったわね〜…」の声かけをいただき
ビックリしたものでした。
また、それをきっかけに日々進んだり止まったり
戻ったり?でも確実に成長している自分を感じたり
ヒプノに感謝いっぱいです。
私のマスターが教えてくれました
人は幸せになる為に生れて来たのだと…
自分を愛しなさいと…
Kさんの未来は前途洋々ですね!
\(~o~)/ありがとうございます☆

| 25年前はジュディオング | 2010/03/18 9:25 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hypno-camellia.com/trackback/1347518
トラックバック