S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
<< 41歳 コンビニエンスストアー 初アルバイト  私の友人S子 | main | 「鬱ですね」 と診断されて >>
歓びと達成感
8歳の頃だと思う。

ヒヤシンスの水栽培に凝った。

花をつけることよりも、根を生やしてゆく様を見るのが私の歓びだった。

毎日、毎日、朝も、学校から帰ってきてもヒヤシンスの根を見ている。




そしてもう一つは、リリアンという 紐を編む道具でひたすら長い紐を編んでいた。

何もできなかった私が唯一、できた編むという作業だ。

ただ、ひたすらに編み続け、また編みあがった紐を何に使うでもなく、ただただ編みつづけた。



それは、私の歓びと達成感を感じさせてくれた。

この小さな出来事が私の自信になったのだ。

ありがとう、ヒヤシンス・そして リリアン



120109_1223~0001.jpg


【今現在、我が家で育てているヒヤシンス。寒すぎてあまり育たないが、根がでてきた】


【ひたすら編んだのはこのプラスチックの感じ】
| hypnocamellia | - | 17:17 | comments(5) | - | ↑TOP
コメント
☆マナティ様

 本当に、あの白い根がびっしりと生えてくるのが
 神秘でした。
 今は入れ物も凝ってます。昔のタイプの植木鉢と
 上が球根を押さえる爪がついてる蓋タイプは
 なかなか見つかりません。

☆judyさま

 ひたすらに、リリアンを編んでいました。それしか
 できなかったのです。
 今はリリアンを芸術に昇華させている人がたくさん
 いるらしいですよ。大きな爪釘で毛糸編みをしたり。

☆イケメン母様

 折り紙・・・わたしは未だに鶴を折ることができま
 せん。保育園の時に、やさしい「まーくん」という男 の子が親切に教えてくれたのですが、途中までしかで きませんでした。保育園の先生もビックリなのを覚え てます。
(*^_^*)

☆現場監督さま

 自信を積み重ねて、失敗もして、
 3歩進んで二歩さがる・・・
 1歩の積み重ねですよね。わたしもでーす。
 (●^o^●)
| 緒方→マナティ様 JUDY様  イケメン母様  現場監督様 | 2012/02/11 11:11 AM |

現場監督やってると
達成感もたくさん体験できるけど
自信喪失も多々有り!
ヒヤシンスの根でも眺めて
自分を見つめ治してみよう〜〜っと!!
| 現場監督 | 2012/02/09 10:33 PM |

懐かしい〜ですね〜〜
リリアンも水栽培も大好きでした。
両方とも母と一緒にした記憶が!(^^)!
我が家は男の子なのですが
小さい時は おままごとや折り紙しました!
イケメンは何で達成感を感じているのかしら??
| イケメンの母 | 2012/02/08 12:34 PM |

リリアンって長く編んで結局何にするのかしら?
私の時代のリリアンは木に錆びが出る釘の代物だったわよ!
(-.-)年がバレル…
子供の頃の達成感は大人になっても自信となって生き続けるのですね\(~o~)/
| Judy | 2012/02/07 9:25 PM |

私もヒヤシンスの花よりも
入れ物の隙間がなくなるほどの
美しい白い根を眺めるのが好きでした!
子供の頃に同じ体験をしてたのですね?
ありがとう…
| マナティの愛 | 2012/02/07 9:13 PM |

コメントする