S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
<< 前世なんて意味なくない?   実妹との会話より | main | 意味がないと言われても 「そうかもしれませんね」 ヒプノセラピー >>
「思いだしました、あの日・・・」   ヒプノセラピー
「手に渡されたゆで卵を、何度も何度も落して・・・・

でも怒らない。何度も手渡してくれる」



「そうだ、知らないおじさん、おばさん、と遊園地へ行って・・・ベンチでお弁当を食べている・・・

卵をたべると、蕁麻疹がでるから食べないのだけど・・・おばさんに言えないから・・・ポトリと落す。

でも、怒らない、何度も おじさん、おばさんも笑いながら手渡してくれた」


結局、3つか、4つの ゆで卵を全て落して食べることはなかったそうで、


「おばさんが、帰りに、「○○○ちゃん、おじさんとおばさんと一緒にいて楽しい?」と聞いてくる」


「この時、このおじちゃんと、おばちゃんの子になってという事。かな? と感じていました、そうだ

 思い出しました、あの日、たぶん母親の知り合い、子供のいない夫婦の人で、今の私よりは年下だけど

 小学校にも行ってない私には、お母さんより年上の猴イ靴ぁ△じさんとおばさん瓩藩訓狠呂惺圓辰討泙后

 もらわれて行くのかと感じて、優しいおばさんに卵を食べれない事を言えずに何度もゆで卵を落としました。」



彼女は、その遊園地での出来事を今までまったく思いだした事もないし、写真もない。

実家に帰った時に、母親に聞いてみると言っていた。

しかし、現在の彼女の手に力が入らない痺れ現象との因果関係は解らない。


ヒプノセラピー camellia 緒方妙子

 
 
| hypnocamellia | セラピーの現場から | 12:24 | comments(4) | - | ↑TOP
コメント
☆イケメン母様

 本当の親と一緒がいいので、ゆで卵を落としたのか
 期待を裏切りたくないという理由なのか
 なにかご本人の中に、手の痺れの原因として
 この日の事が関係していたのですね。

☆マナティの愛様

 優しい、おじさんとおばさん
 子供の失敗やワガママも許せる年代の
 そういった人に養女として貰われる可能性が
 あったし、アレルギーが出て嫌われたくないという 別の気持ちもあったかもしれません。


☆らららん 様

 今なら想いだして大丈夫だったのでしょうね。
 親への感情や優しいおじさんおばさんへの気持ちを 整理し、今現在、生きている中で同じ状況が
 あるか確認してみるそうです。
| 緒方→イケメンの母様 マナティの愛様 らららん様 | 2013/07/23 6:07 PM |

何で急に思い出したのか?
このタイミングで何か変化が起こるのかもしれませんね…
何だかドラマの一場面みたいです。
| らららん | 2013/05/21 7:47 AM |

おじさんとおばさん優しい〜・・・
茹で卵って言うのがリアルです。
その出来事は何だったのでしょうね??
手の痺れ治る事をお祈りいたします。
| マナティの愛 | 2013/05/19 10:01 AM |

先の観えない恐怖感があったのかもしれませんね〜
大人は物質的に恵まれた所へ行った方が
幸せだと・・・ 勝手に思いがちですが
子供ってパンの耳でも
本当の親と一緒が良いのかもしれませんね(#^.^#)
トラウマになって無いと良いのですが
それも解れば癒されますとも!
| イケメンの母 | 2013/05/18 8:48 AM |

コメントする