S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
<< 日経スペシャル 「ガイアの夜明け」 心の病  | main | ヒプノセラピー体験談 文京区 50代 女性 >>
なぜヒプノセラピストになったのですか? 
いつも皆さんに同じ質問を受けるのです

『なんでヒプノセラピーを仕事にしようと思ったのですか?』

それは、私が体験して、これが自分には合っていると思ったのです。
宗教書、占い、霊能者、ヒーリング好きでした。楽しかったです。でも全てが答えらしきものを与えられ、その時は納得するのですが、また答を探す日々。
ヒプノセラピーは、自分で観て・感じ、自分で納得し、解決ができたのです。それは、人から与えられたものと違い、大きな自信になりました。

自分で解決したんだ・・・

もちろん今もヒーリングや霊能者さん、占いも大好きです。でも、自分で林檎の色を赤だと確認してみないと気が済まなかったというだけです。

さて、なぜヒプノを受ける事になったのでしょう。
本当の最初のきっかけは、家族が病気になり、その辛さを何とか解決できないものか?そうだ!わたしが試しに様子を見てこよう・・・そんな軽い気持ちでした。

私は幸せだし、家族を何とかしなくては・・そんな思い込みからスタートし、3時間後に解ったのは・・・

私自身に解決しなければならない問題が沢山あったのです。自分は幸せだと言い聞かせて、今は昔より幸せなんだ、感謝しなくては。と自分をなだめて、人生ってこんなものだろうとあきらめて、夢は夢としての憧れだけで日々を送っていました。自分の好きな事を仕事にしたり、目指している人は、神様に特別な才能を与えられているから自分には無理だ・・・

そんな自分でした。 そう、
自分なんて・・・私なんて・・・私なんか・・・
今考えると、自分を全く信頼していないし、好きでなかったのですね。
その後、月に1回通い、4回受けました。(詳しい内容は後日) 

1回目:ただ、ずーと話していました。今までの全ての思いを話しつくしま
    した。

2回目:やっと年齢退行療法を行い、小さい頃の自分に何があったのか確認
    してゆきました。
   (私は5歳で大人を信用できなくなっていたのがわかりました)

3回目:前世療法を行いました。今の人生に一番近い前世と、誘導してもら
    いました。なんで今の母親を選んで来たのか?という所では「信仰
    することを忘れないために・・・」

4回目:人格会議を行いました。私の心の中にいるサブパーソナリティーを
    登場させるのです。(舞子さん、活発な女性、
    小さいたえちゃん、お歯黒ババア 武道家のおじいさん)  

やっと、自分が少しずつ見えてきました。本では読んでいたけど・・・輪廻して勉強しに再び生まれたと自分が納得し、自分が存在しても良いという事がわかった時に わたしもこれを仕事にして、自分のような人の力になりたい
と思うようになったのです。そしてヒプノセラピーの勉強をするようになりました。 
| hypnocamellia | セラピスト緒方妙子の詳しい説明 | 14:10 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
ヒプノを受けて私もセラピストになりたいかも?っと考えた事がありました。
それを即実行にうつし、実現させたのは素晴らしい事だと思います。
私はヒプノにより、何だか解らない不安や心のモヤモヤの原因が解りました。
先生は光を見出す初めの一歩の手助けをなさって!
本当に輝きのある毎日だと思います。
影ながら応援させて頂きます!
先生の大ファンより (#^-^)0
| 25年前はジュディオング | 2008/11/13 12:28 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hypno-camellia.com/trackback/966123
トラックバック