S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
前世療法体験談 横浜市 40代 主婦
はじめて、私のセラピーを受けにこられた時、彼女はご主人との
諍いについて話をしてくれましたが、場所を安楽椅子に移すと、
本当の、悩みの原因を涙ながらに語ってくれました。

「本当はこんな話をしにきたんじゃない、私は・・・両親の事で・・・・」
私も何かあると、思っていましたが、本人が話すこと以外でわざと誘導尋問のような事はしませんので、本人が語ってくれる事をひたすら待ちました。

この感想文は、2回目が終わり、3回目に会った時いただきました。
とてもうれしかったです。

1回目 年齢退行療法
   (自分を苦しめている過去を確認して癒していきました)

2回目 前世療法
    (現在の自分とは全く違った幸せな過去と、息苦しさの原因の一端    を垣間見ることができました。)

3回目 現実療法(カウンセリング)
    どうしても、許せない人がいる。年に何回か会うということで、
    年間で実際にその人たちを目の前にする時間を測定したり、現実的    に今ある問題を見てゆきました。

もともと、純粋でがんばり屋さんな人です。彼女が言った言葉で印象に残っている言葉があります「今まで困った人を探して、おせっかいばかりしていた、自分の事を棚にあげて、もっと不幸な人を探して・・・」と笑いながら語ってくれました。そして今、視覚障害の方の為に新しい事をチャレンジしているとお話ししてくれました。そんな彼女がくれた体験談です。

。。。。。。↓ここから、体験談です。。。。。。
自分の“排水口”を見に行く旅 

一番最初、セッションに入る前に、妙子先生は、私を台所につれて行き、排水口を見せた。ヒプノセラピーとは何たるものか把握しかねている私に、そのニュアンスを伝える為だ。

その時は何となく、「あ〜そうなんですか〜」とわかったようなわからないような返答をしていた私だったが、二、三度のセッションと、その前後の丁寧で心(ハート)のこもった語らいの時間を重ねるうちに、自分で排水口の縁まで行き、中をのぞきこみ、入り込んでいくそんな旅をしているような気になった。釣り下げたランプで行く手に道があるのを照らしてくれるのが妙子先生で、私はどこへ行ってもいいのだ。私の中の私なのか、守護神なのか、見えざる力が私をいざなってくれる。最初私はどこへ行ってしまうのか漠然とした不安があったが、実際セッションに入ってみると「私」は確かに「ここ」に居て、旅する私を見ているのだ。

 まずは生い立ちからみていく。幼い日の傷ついた記憶、父や母の育て方、暗室に閉じ込められたこと、あの事件とその後の惨めな日々、不特定多数の人々に対する不信と怒り、・・・

そして次のセッションでは前世への旅、中世、長い美しい髪の可愛らしい少女、とても優しかった姉と幸せを絵に描いたような平和と愛にあふれた家庭、一転して惨殺、独りだけ生き残る哀しみ、ほら穴か井戸への幽閉、誰からも省みられない孤独、虚無、絶望、飢えて孤独死・・・・・・

この現実とあまりにかけ離れた脈絡のない世界の展開に私は驚き、戸惑った。しかし出てきたものはしょうがない。ストレートに何と悲惨極まる、可愛そうなと思い、そんな前世はにわかに信じがたく、受け入れ難いとも思った。感情の高まりが時間と共に静まるにつれ、冷静にそれが何であるかを見つめる事ができるようになったような気がする。私はなぜ、息ができなかったのか原因の一端がどこから来ていたのかを知る事で、しかもそれは人が教えてくれた事ではなく、自分の中から引き出されたものが示してくれたものである事で腑に落ち、一種の安堵感になった。

「そうか。そうであったか。」と何度も深くうなづき、ため息をついく。
私が抱える悩みの数々が、生まれつきの暗い性分のせいだったからではないと解っただけでも、救いや慰めになる。毎回、不意に湧き上がる『魂の絞り出す涙』は、とめどなく流れ、泣きじゃくる自分をまた驚きの目で見ている自分がいる。

セッションを通して

 何故自分は人をきらいだと思ってしまうのか。

 何故自分は自分をきらいだと思ってしまうのか。

 何故自分は息ができなくなってしまうのか。

 何故自分は人に愛情が持てないのか。
 
 何故自分は人に良く思われていないと思うのか。
 
 何故自分は人から傷つけられる(暴力をふるわれる)と思うのか。
 
 何故自分は人から大した価値のない人間と思われていると思うのか。
 
 何故わけの分からない不安や怒りや悲しみが胸を占めているのか。
 
 何故自分は嫌だと思う言動や行動パターンをくり返すのか。
 
 何故自分は伸びやかな明るい気持ちになれないのか。
 
 何故自分は無気力(脱力状態)になってしまうのか。
 
 何故自分に自身が持てず、絶えずこれでいいのかと不安になるのか。
 
 何故自分はいつも気後れを感じ、人とうまくコミュニケーションをとれな いのか。
 
 何故自分は人に喜ばれる事をしないと存在価値がないと思うのか。

長年、これらの「心の荷物」を抱え込んでいき悩む私の為に、妙子先生は何か力になればという思いで、斉藤一人さんの『世界が天国になる話』を紹介してくださった。彼(斉藤一人さん)は、人が生きていく上でマイナスに作用している根源にあるものは劣等感であると断言している。そんなにはっきり言い切ってしまってよいのか。親などを上から目線で見るような事があっていいものかなど思い、最初はよくわからなかったが、読み込むうちにジワジワとわかってくるような気がする。

 人の劣等感とは視点を歪めるフィルターのようなものだろうか。そんなイメージを抱いた。そしてその劣等感が取り払われた時点で初めて人は物事をフラットに捉え、ニュートラルな所から見ていく事ができるような気がする。
 しかし劣等感が取り払われたからと言って、世界がバラ色になるとか、そんな劇的なものではなく、ただ黒いモヤのようなフィルターが取り外されて、やっと物事があるがままストレートに見ることができる地点に立ってるようになるという事なのではないだろうか。だが、この厄介なフィルターが取り外れせるか否かで、人生の質が変わってくる事は間違いないだろう。私の心を、そして私の視界を塞いでいる闇の分子が取り払われるという事は、そこに光が差し込むという事だ。

 通常は、この劣等感なるものが、マイナスの感情や行動に根本的な影響を与えているという認識など全くないものだ。
 しかしこれは、前世からのカルマ・育てられた環境(父母兄弟など家族の影響)により劣等感となってしまい、その歪みのフィルターを通りして世の中を見たり、接したりするからおかしくなる。人を攻撃してみたり、又は内向的になって自分を攻撃し、追い込んでいくようになる。
 生きていく上で、その人にとっては障害となる事、悩みの元は案外、昔から相当深いところに根ざしていることがわかる。その根は遥かかなた、闇の中にあり、自分の手の届かない所に散在し、絡まりあっている。


ヒプノセラピーとは不思議なものだ。施術者の誘導により、半覚醒(催眠)状態にした上で、潜在意識の声を聴きに行く未知への旅だ。だから施術を受けている者が意図したり、創造したりすることは何もない。これは自分自身ではできない作業だ。

 例えば伸びやかに育つ事ができない植物があったとする。一見したところ、何が原因なのかわからないので、やみくもの栄養剤を与えたり、剪定したりするのが大した効果はない。

しかし、その木を根本から掘り起こし、土に植わっている目に見えない根幹の部分を観察すれば、その根に寄生して栄養を奪い取っているものや、根を締め付けて栄養が行き渡らないようにしているものの正体を知る事ができる。

その手助けをしているくれるのがヒプノセラピーのセラピストではないかと思う。そしてこの手がかりや、原因を知る事ができるか、できないかが、その人の人生を大きく変えるものであるように思う。

そういったプロセスがないと、いくら地上の枝葉の部分をいじっても、対処的で一時的な応急処置に過ぎず、根本(根源)からの解明に至っていないので、結局パターンを変えながら、同じ事をくり返す人生を送ってしまう気がする。

原文のままのせています 横浜市 40代 主婦

前世療法 東京都 催眠療法 東京都 ヒプノセラピー 東京都 練馬区
| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 11:42 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑TOP
ヒプノセラピー体験談 練馬区 40代 女性
 11月 camellia にて、セラピーを受けて下さった女性です。体験談ありがとうございました。私こそとても嬉しかったですよ。褒めていただいて(恥ずかしいですが)嬉しいです。

見た目、とてもお洒落な方でしたが、「自分なんかがこの仕事をしていていいのか・・・」とお話しして下さいました。今の家族、仕事、それから暫くしてご自身の幼少期を話して下さって驚いたのは、私と似た環境で育った方でした。お互いちょっとした驚きでした。

一通り、説明をし、「途中でもトイレに行けるような意識状態ですから安心して下さい。絶対に私に遠慮はしないで下さい、わからなくても話を作らないで下さい」と、お約束し催眠誘導を行いました。
19世紀の男性として、セデムという名の職人だった人生がおぼろげに浮かんできたようです。自分の姿、家族、仕事、死・・・・
当時の自分の子供、親、奥さんが、現在の彼女の会社の人であったり、おじいちゃんを感じたり、子供が自分の母親と感じたり、本人が何でだろう?という気持ちを持ちながら進み、いくつかの日常生活シーンを見て、78歳でけっこう幸せに穏やかな人生だったと振返りながら死んでいったのです。そして前世の自分からアドバイスをもらいました。守護する存在にも出会えました。

最初にいらした目的:これからの生き方についてのアドバイス
          今の自分に一番影響を与えている前世は誰か?

 

。。。。。。。。。。 ↓ 体験談 ↓ 。。。。。。。。。。。。。。

子育ても一段落し今後の自分の生き方を考える時、現在関わっている仕事とどう向き合って行けばいいのか、経済的な事も含めぐずぐずと悩む毎日でした。

以前から興味のあった「前世療法」を体験してみようとネットで検索、多くのセラピストの中で何となく“この人!”と感じた方が緒方先生でした。
実際お会いしてみると、初対面を感じさせない、安心してお任せできる(私より随分お若いのに)雰囲気の方でした。
美味しいお茶とチョコレートを頂き寛いだ中で、ゆったりとしたカウンセリングがスタートしました。
初めての私に“時間を気にしないカウンセリングを”と言ってくださり、押しつけがましい事はおっしゃらず、終始私の希望を尊重して進めていただきました。

前世療法のカウンセリングに入ってからは半信半疑のまま。というのも、自分の意識はハッキリしているのに、自分自身が先生の質問に答えているのですから・・・それも自分が全く知らないことを。最後まで不思議な感じでした。(今もまだ半信半疑です。)
自らを深く知るために自らの世界に入っていく、先生に足下を照らしていただきながら・・・。

誰も知らない世界、でも誰もが知っているであろう世界、なのでしょうか。
前世療法を体験後は、“何か吹っ切れた、清々しい感じ”と言ったらぴったりでしょう。


自分の魂の本質と、何を学びにこの世界にやってきたのか、本当の理解にたどり着くにはまだまだと思います。
日々の暮らしの中では、嬉しいことや楽しいことの他に、悔しかったり、悲しかったり、腹が立ったり・・・様々な感情が渦巻きます。
その度に自己と向き合い、時にカウンセリングで気づきの時間を頂きながら、魂を磨いて行けたら今以上に幸せだと思います。

緒方妙子先生、本当に長い(実際にはとても短く感じましたが)貴重な時間を頂きありがとうございました。
あれから私にも変化がありました、と言うか、起こしました。何かを捨てなければ次が始まらない感じがして、思い切って行動に移しました。先生がおっしゃったように、仕事をいただけるのは有り難いことですね、大切なことを忘れていました。“感謝”です。

一人でも多くの人に先生を知ってもらいたい。

今より成長した私でお会いできる日を楽しみにしております。

練馬区 女性 40代

原文のまま載せています。

前世療法 東京都 催眠療法 東京都 ヒプノセラピー 東京 練馬区
| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ヒプノセラピー体験談 世田谷区 30代 女性
2008年の春〜夏にかけて、カメリアにてセラピーを受けて下さった30代の
女性です。

1回目は前世療法 今の家族との繋がりと、今の状況に関連する出来事を
確認しました。今と同じ家族で暮らしていました。今はお子さんはいませんが、前世には子供がいました。老人ホームで幸せに亡くなってゆきました。

2回目は年齢退行療法と、子供時代を確認した後に、少し前の自分に戻って苦手な人、許せない人に向ってゆきました。

3回目は自己啓発をして本当にしたい仕事を、イメージして潜在意識に焼き付けてゆきました。

彼女は、前の仕事に疲れて、すこし休んでいました。しかし、自分で立ち上がり勉強を始め、夢を実現し、少しずつ歩き出しました。

もともと素直でイメージ力の強い方でした。褒めて頂いて嬉しいのですが、本人の努力が100%です。私は後から懐中電灯を持って、道の入口まで一緒にただ歩いていっただけなのです。


  ・・・・・・・・・・・↓体 験 談↓・・・・・・・・・・・・

私はひょんな事からヒプノセラピーを受ける事になり、始めは最近人気のスピリチュアル系の占いのようなものを受けるような軽い気持ちでした。

「催眠」というと、自分が変になってしまわないかとドキドキしていましたが、とても気さくなヒプノセラピストの緒方さんのおかげで、驚くべき「前向きな変化」が自分の中に起こりました。

以前の仕事は、とてもやりがいのある仕事でしたが、体調を崩し辞めて以来、前職に似た職種についても、その気持ちは満たされなく何か物足りなさを感じていました。   

胸にぽっかりと穴があいているような…。。

そんな時にヒプノセラピーと出会いました。
催眠はとても心地よいもので、リラックスしながら受ける事が出来ました。

本当の心の奥の自分の声を、自分で気がつかせてくれるような感じ。

明日への活力、夢や希望が沸いてきて、もともと、とてもマイナス思考であったのに、なぜだか不思議と自信がつき、今までの自分にはないぐらいのプラス思考へと変わっていきました。

その変化には今でも驚いています。
緒方さんの「ヒプノセラピー」のおかげで、自分の好きな事、やりたかった事を実践し、起業するにまで至りました。

あの時、ひょんなきっかけからヒプノセラピーを受けていなければ、今現在の幸せな私は存在しません。

本当に緒方さんには感謝してもしきれない位です。

もし少しでも何かに迷っていたり、悩んでいたりする人がいたら多くの人にヒプノセラピーを受けていただいて、より良い人生を過ごすきっかけになってくれたらと思います。

人生一度きりなのだから、自分が変わろうと思えば、なんだって出来る。緒方さん、本当にありがとうございましたm(_ _ )m。

世田谷区 30代 女性 原文のまま載せています。

PS:ブログに彼女のHPをリンクしてありますので捜してみて下さい。美容室

前世療法 東京都 催眠療法 東京都 ヒプノセラピー東京都 練馬区
| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ヒプノセラピー体験談 文京区 50代 女性
10月にcamellia 〜カメリア〜にて ヒプノセラピーを受けて
下さった女性が体験談を寄せて下さいました。


「ヒプノセラピー」は今回、全く初めて受けました。

今まで本で読んで知ってはいましたが、かなり深い催眠状態のように
思っていました。しかし、実際に私が受けた時は、意識がハッキリしていて
セラピストの誘導によって過去のある場面へ戻っていく・・・すると

その情景ははっきりイメージできていないのに、何故か「感情」の方が出てきて「何となく悲しい・・・」、そして涙が自然に流れてしまうということが何回かありました。

私自身のそんな身体の反応にとても驚きました! 普段、悲しくて涙が出るようなことは、今の生活の中では全く無く、人に何かの相談を持ちかけても人前で「泣く」ということはあり得ない私なのに!

過去世の様子は、イメージでクリアに見えて無くても、そこに押さえきれない感情が現れたということは、多分潜在意識下では感情を揺さぶるような何らかの記憶か感覚が甦り、刺激されたということなのか・・・? 

その過去世での出来事、人間関係をその場で再現したあとに、その「マイナスの思い」を改善していくプロセスにより、多分過去から現在にいたるまで何らかの影響を与えていた「その人へのマイナスの思い」が解消され、「現在の私の心が軽くなる・・・」

これが私のヒプノセラピーで起きた効果なのかもしれない。
辛い、苦しい現世の体験が過去とつながったとき、とても納得できる自分がいて、辛い体験そのものが大きな「学びと感謝」に変わり、そのことから「卒業」できたように思います。貴重な体験、有り難うございました!

今の心の状態はお陰様でとても楽になっています。

文京区 50代 女性 原文のまま載せています。

前世療法 東京都 催眠療法 東京都 ヒプノセラピー 東京都
| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
催眠療法 体験談 50代 女性 自己変革 売上伸ばす
ヒプノセラピーのお客様です。自己啓発にいらした方で、とても素敵な方がいました。

ご自身でリサイクルショップを経営されており、話の中には人の悪口は一切出てきません。いつもスタッフさん、お子さん、友達、お客様に感謝しているという方で、このような経営者もいるのか・・・と私は思いました。

 この方は、

※ 売上げを○○万円UPするお金
※ 働いてくれているスタッフを旅行に連れて行ってあげたい飛行機
※ 老後はゆったりと自由に暮らしたい

というような内容でした。

そこで具体的に、どうしたら売上げが上がるのか話し、良い商品を買取し、売ることを目標にして、催眠状態に入り、あたかも希望するシュチュエーションが起こっているように細かく、しつこく、潜在意識にイメージを焼き付けてゆきました。

そしてこれを晴れ毎朝か、寝る前に行ってもらうことにしました。

今日メールが届いたのですが・・・少し内容を紹介します

『・・・私はあれから毎日イメージトレーニングをしています。信じられないかもしれませんが、あれから、いい買取が沢山入り今月は忙しく、不安でドキドキして毎日をすごさないですんでいます。ありがとう。近いうちにまたお願いしたいと思います。 友達にもイメージトレーニングをすすめています・・・・』
 嬉しいです。実践してくださって・・・拍手

その本人のお店をご紹介しますので、是非HPをご覧下さい。お近くの方はお店に行ってみて下さいね。

http://www.landapple.com/
リサイクルショップ アップル(婦人服&子供服)赤りんご

千葉県船橋市本町7-18-21 TEL&FAX:047-424-6062




| hypnocamellia | ヒプノセラピー体験談 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP